私のダイエット

私の最近のダイエットの流儀は、糖質オフの食生活をすることです。

これは、高校生の時太り気味だったので、父に勧められて始めたのですが、この方法の効果はテキメン!

1か月で2キロの減量に成功しました。

糖質による血糖値の上昇を抑えることによって、授業中や仕事中眠たくならないし、気分がいらいらすることもなくなります。

また体調も安定するので、ダイエットだけでなく、健康面すべてに大きないい影響をもたらします。この糖質オフダイエットで大事なことは、タンパク質をいろんな種類を多くとることです。

なので、私は必ずタンパク質を入れるようにしています。

では、実際どんなものを食べているのか紹介します。

朝は簡単な野菜炒めとゆでたまごもしくは目玉焼きを食べています。

昼はコンビニでチキンとサラダを買って食べています。

夜はご飯を炊かずに、その分おかずを一品増やすようにしています。

糖質のあるものさえ食べなければ、あとはどれだけ食べてもいいのがこのダイエットの魅力です。

糖質さえ取らなければ、体重は自然に減っていきます。

でも、どうしても炭水化物がとりたい時ありますよね。

そんなときは、週に一回「糖質デイ」を作るのです。

この日はご褒美デイで、おいしいラーメンを食べに行ったりします。

週に一回のことなので、これが大きく体重に反映されることはありません。

人間はご褒美がないとなかなか続きませんので、ぜひ工夫していただきたいとおもいます。

太ってるわけではない、むくみの場合の解消法

最近、仕事の勤務形態が変わったせいで夜遅くまで眠ることができません。

このせいでむくみやすい体になってしまいました。

睡眠から覚めると高い確率で顔がむくむくとむくんでしまっていつもの顔の1.2倍くらいでかくなったような気がします。この間なんて久々に会ったお友達に太ったかと聞かれてしまって、ショックでした。

むくみを見せたくなくてマスクで顔を隠して出かけることもあって、すごくストレスになっています。

このむくみをなんとか改善したく思い、私はむくみ解消法を探し始めました。

色々と探してやってみたところ、簡単に顔のむくみを解消させたいなら、温かい飲み物を飲んで体を温めることとリンパマッサージを行うことが効き目ありと知りました。

リンパの流れが悪いと体の不要物が顔に溜まってしまって、これがむくみの原因になります。冷えはリンパの流れが悪くなる原因になりますので、冷たい飲み物を避けて温かい飲み物を飲んで体を温めると良いです。

そしてリンパに添って老廃物を首の方へ流しましょう。

これらのちょっとした方法を使えば顔のむくみはずっと良くなります。

リンパに老廃物が溜まると血流が悪くなり、老廃物だけじゃなく水分も溜まって行ってしまいます。

これを流してあげるために少し手を加えることが、むくみ対策としては効果があるのです。

私はこの方法で、今はいつでもマスクなしで外を歩けるようになりました。

むくみは見た目に反映してくるので気になるならこのようなむくみ解消法を参考にむくみを治しましょう。

むくみについてはこちらのサイトがおすすめ

むくみを取る.jp

ページのトップへ戻る